新たなリスクへの備えは十分ですか?

新型コロナウイルスの感染者発生による休業は事業継続に大きな影響を与えます。ビジネス総合保険制度の「感染症補償特約」により、以下の対象事故によって事業主が被る休業損失や各種費用(消毒費用等)を補償します。

 

  • 対象事故

この特約における保険の対象施設が感染症の原因となる病原体に汚染され、またはその疑いがある場合に、保健所等の行政機関によって、施設の消毒命令等の行政措置※がなされたことをいいます(営業自粛は対象外です。)※「感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律(第5章消毒その他の措置)」に規定する措置をいいます。

 

  • お支払いする保険金

事故による売上損失、売上高減少の防止・軽減・営業継続費用、施設の消毒費用、PCR検査等検査費用、予防接種等の予防費用
※詳しい補償内容等については、保険会社におたずねください。
東京海上日動火災保険株式会社 大阪北支店 TEL06-6203-0632

事業継続計画(BCP)及び感染症対策全般についてお気軽にご相談ください。
吹田商工会議所BCP担当TEL06-6330-8001

※吹田商工会議所と東京海上日動・大阪北支店は、大阪府に認定された「事業継続力強化支援計画」に基づき、吹田市内及び地域の事業者の事業継続力強化に係る支援しております。