吹田商工会議所はやる気の経営、全力で応援します!

労働保険

労働保険とは

労働保険は、労災保険と雇用保険とを総称した言葉です。

労働者(パート、アルバイトを含む)を一人でも雇用していれば、業種・規模の如何を問わず労働保険の適用事業所となります。

労働保険事務組合

労働保険事務組合とは、労働保険に関する事務手続きの処理を代行することのできる、厚生労働大臣の認可を受けた団体のことです。

吹田商工会議所では、中小企業支援サービスのひとつとして労働保険事務組合を運営しております。

責任をもって事務処理を行いますので、安心してお任せください。

事務組合に委託した場合の三大メリット
1. 事業主や役員も労災保険に特別加入することができます。

法人の役員、個人事業主、家族従事者の方は、労働保険の対象者にならないため、雇用保険と労災保険に加入することができません。

しかし、事務組合へ委託することで、役員や事業主の方も労災保険に加入することができます。

2. 労働保険料が年3回に分割納付ができます。

通常、年間保険料が40万円未満の場合は保険料は一括払い(毎年7月10日納付)となりますが、事務組合へ委託すると、保険料の金額にかかわらず、年3回に分割して納付することができます。

3. 労働保険事務が軽減されます。

ハローワークへの申請や、労働保険料の申告納付など、諸々の手間が省け、人事担当者の手間を省くことができます。

事務委託手数料について
一元保険適用(年額)

使用労働者数 年間委託手数料
 1~ 4人 22,000円
 5~15 26,000円
16~30 44,000円
31~50 54,000円
51~75 66,000円
76~100 74,000円
101~150 88,000円
151~200 96,000円
201~ 120,000円
二元保険適用〈建設業〉(年額)

使用労働者数 年間委託手数料
 1~ 4人 38,000円
 5~15 42,000円
16~30 56,000円
31~50 68,000円
51~75 80,000円
76~100 88,000円
101~ 96,000円

※会員サービス事業ですので、当商工会議所会員の方対象のサービスとなっております。

事務委託手数料以外に当所年会費をいただきます。

一人親方労災特別加入

建設業を営んでおられ、直接雇用の従業員がいない経営者の方は、建設業一人親方労災制度を活用することで、労災保険に加入することができます。

手数料

一律 5,000円

※会員サービス事業ですので、当商工会議所会員の方対象のサービスとなっております。

事務委託手数料以外に当所年会費をいただきます。

労働保険に関するお問合せ

吹田商工会議所 労働保険事務組合係

TEL (06)6330-8001  FAX (06)6330-3350

 

お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © 吹田商工会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.