労働人口の減少、採用難、長時間労働等の様々な問題が顕在化している昨今、「働き方改革」への注目が高まっています。

ひと口に「働き方改革」と言っても様々なテーマがある中、このセミナーでは「残業時間削減」にフォーカスし、具体的な管理手法を紹介いたします。

日時

平成30年8月28日(火) 14時~16時30分(13時30分より受付開始)

会場

吹田商工会議所 3階 大会議室

吹田市泉町2丁目17番4号

参加費

無料

定員

先着30名

内容

【第一部】 働き方改革関連法案の解説

【第二部】 残業時間削減のための労務管理手法

      1. 残業時間削減でやってはいけないことの確認

      2. どうやれば残業時間を削減させることができるか

      3. 5つの切り口 ①人をそろえる

      4. 5つの切り口 ②機械化する

      5. 5つの切り口 ③全労働時間の棚卸しをする

      6. 5つの切り口 ④管理者の時間管理スキルを強化する

      7. 5つの切り口 ⑤「残業しないほうがいい」しくみを整える

      8. 実際に取り組んだ事例紹介

講師

【第一部】 大阪働き方改革推進支援・賃金相談センター 石川 聡子 氏  (社会保険労務士)

-講師プロフィール-

労働局勤務の後、神戸市にて石川聡子社会保険労務士事務所を開業。顧問先として、介護事業所をはじめ、小売・飲食店・WEBデザイン会社等、中小企業を中心に幅広く対応。大阪働き方改革推進支援・賃金相談センター専門コンサルタントとしても活躍し、現在は働き方改革に関して、社内の働き方の見直し等のアドバイス、同一労働・同一賃金に関しての職務分析にはじまり、賃金制度の作成等の相談も多く対応中。

【第二部】 株式会社ユアコンパス 代表取締役 中武 篤志 氏  (社会保険労務士・中小企業診断士)

-講師プロフィール-

大学卒業後、エネルギー企業資本の飲食企業に入社。急速なチェーン展開に伴い、店舗、営業、教育、企画、総務、人事など様々な部署で活動。業務効率化、長時間労働の抑制策を社内で中心となり検討。2012年に独立した後は、構築したノウハウをベースに長時間労働が基本となっている企業へのコンサルティングを実施。時短、生産性改善、業務効率化のサポートを行い、とりわけ、ワークサンプリングの手法は中小企業でも取り組みやすい内容であり、顧問先から好評を博している。

お申し込み

またはこちらのPDFチラシの申込書をFAXにて送信してください。(FAX番号 06-6330-3350)

お問い合わせ

吹田商工会議所 残業時間削減のための労務管理セミナー担当まで 06-6330-8001