経済産業省創設『おもてなし規格認証』取得支援
リーダーが学ぶ
「傾聴力」を高めるセミナー
(ご参加無料!)

近年では多様な価値観が認められ、リーダーにとって価値観の異なる相手を理解することの必要性が増しています。コミュニケーションは大切ですが、相手を正しく理解するのは困難です。傾聴はもともとカウンセリングで使われる聴き方の技法ですが、現在では日常のコミュニケーションスキルとして重要視されております。社内外やお客様とのより良い人間関係を築くため、目前の相手を更に理解することを目的として本セミナーを開催致します。最後に経済産業省創設の『おもてなし規格認証制度』についての説明をさせて頂きます。

内容
傾聴力の必要性
・今、必要とされている「聴く力」
・話を聴けない理由

従業員の意欲と能力を引き出すために自分を知る
・聴き方のエゴグラム
・生き癖、考え方の癖

お客様の身になって寄り添う聴き方
・共感とは
・「信頼関係を築く」話の聴き方

おもてなし規格認証制度について
・制度概要、導入メリット等のご説明
(近畿経済産業局 産業部 クリエイティブ産業ユニット 吉田 優輝 氏)

■開催日:平成29年12月14日(木)
■時間:14:00~16:30(受付13:30)
■対象:経営者、経営幹部の方、その他傾聴にご興味のある方
■場所:吹田商工会議所3F大会議室(吹田市泉町2丁目17番4号)
■定員:30名
■料金:無料
■講師:kunこころの宮総合カレッジ 代表 長原 洋子 氏
■問合せ℡:06-6330-8001(担当:谷)
詳細はこちらをごらんください。

■『おもてなし規格認証』制度についてはこちらをご覧ください。

■申込:こちらの申込みフォームより登録いただくかこちらを印刷・必要事項記載後FAX送信(06-6330-3350)をお願いいたします。