近年、会社の重要な企業秘密について、第三者への漏えい・流出が問題となっており、企業の情報漏えい対策や知財活用は、企業規模を問わず、ますます重要性を増しています。 例えば、企業が保有する顧客情報や設計図等が他社に流出した場合、取引先が奪われたり、そっくりの模倣品が発生するかもしれません。新たなアイデア・ノウハウが生まれた際に、特許や意匠による権利化を行うか、営業秘密として秘匿化するかなどといった知財戦略の重要性が高まっています。 今回のセミナーでは、知的財産分野のなかでも、企業のマークや商品・サービスのネーミング等で、企業規模を問わず出願が増加している「商標権」についての基礎知識・活用方法と、「営業秘密管理」についての具体事例等を紹介し、皆様の事業における「知財対策・活用」の足掛かりとなる内容とさせて頂きます。

※当セミナーは、「きたしんビジネスマッチングフェア2017 with 大阪大学」の同時開催イベントとなります。

セミナー概要

<商標権> 10時30分~11時10分

・商標の基礎知識~商標って何でしょう~

・商標登録の必要性

・よくわかる商標登録の手続き

・「ネーミング」から「ブランディング」へ

<営業秘密管理> 11時10分~11時50分

・情報流出が疑われる最近の事例

・営業秘密として法的保護を受けるためには

・情報漏えい防止対策例

・情報漏えい発生時の対応ポイント

・知財戦略~権利化と秘匿化について~

日  時:

平成29年11月14日(火) 午前10時30分~12時00分

場   所:

マイドームおおさか 2階展示場内

定   員:

50名

参加費:

無料

講   師:

一般社団法人 大阪発明協会 上村 孝二 氏 <商標権>

INPIT 知的財産アドバイザー 小高 邦夫 氏 <営業秘密漏えい対策>

問合せ:

吹田商工会議所 セミナー担当 TEL:06-6330-8001

お申込み:

こちらのPDFチラシ もしくは こちらのWEBフォーム からお願い致します。