炊飯ジャーや電気ポットなど、私たちの日常生活で誰もが目にしたことのある商品を作る会社『象印』。それは、1918年に 「真空断熱」という、当時のハイテク技術を結集した1本のガラスのマホービンから出発しました。以来、その時々の先端技術を結集しつつ、「快適で、便利で、もっとゆたかな暮らしを」という願いを商品開発に活かし、調理家電のみでなく、空気清浄機や加湿器などの 「生活家電」商品や独自の技術の応用により、産業用分野においても、省エネ性、利便性を追求した展開を積極的に進めており、宇宙開発にも貢献しています。今回の見学会では、2018年に創業100周年を迎える当社の、創業以来の歴史からまほうびん技術の“真空”の体感、宇宙開発にも貢献する新しい技術を学びます。

開   催   日:平成29年12月22日(金) 

<当日のスケジュール>

 ・集 合 完 了    14時45分

 ・見 学 会      15時00分~16時00分

①ビデオ絵本 まほうびんが生まれるまで

②暮らしを創る象印マホービンの90年

③暮らしの夢シアター

④真空の不思議 体感コーナー

⑤まほうびん技術発送と開発の系譜

⑥象印マホービン 未来進行形

・懇 親 会          見学会終了後移動 ~18時30分

(現地近隣にて開催を予定。懇親会費が必要となります)

集 合 場 所:大阪市北区天満1丁目20番5号(象印マホービン㈱ 本社1F)

定   員:先着30名(所属部会は問いません

参 加 費:無料(懇親会は有料)

懇親会お申込後のキャンセル・欠席の場合は後日請求となりますのでご注意ください。

締 切 日:平成29年12月15日(金)

お申込み:こちらのPDFチラシ もしくは こちらのWEBフォーム よりお願いいたします

お問合せ先:吹田商工会議所 工業部会担当  TEL:06-6330-8001