今や日常生活のなかでITは「当たり前のもの」であり、必要不可欠なものです。事業経営にとっても同様に「当たり前のもの」になりつつあり、顧客とのコミュニケーションや社内環境整備等、あらゆる業務にITを活用することができます。
しかしながら、ITは複雑な分野です。IT活用によって業務改善できるイメージはあっても、実際にどのように活用するのか、課題に感じておられる経営者の方のために当セミナーを開催いたします。
IT活用の事例をお話したうえで、自社の業務内容のどこにITを活用できるのか、IT成熟度診断を行い、自社の課題を“見える化”する方法を学びます。

 

【日 時】
2017年6月20日(火) 14:00~16:00

【場 所】
吹田商工会議所 3階 大会議室

【定 員】
30名

【参加料】
無料

【内 容】
①Web・IT活用の必要性を知る。(レクチャー形式)
②業務を図式化し、個々の課題を“見える化”します!(ワークショップ形式)

【対 象】
IT導入を検討されている経営者・経営幹部・ご担当者様

【フォロー】
ご希望者には後日個別相談を実施します。
課題分析のためのフォーマットもお渡しします。

【講 師】
新保IT経営研究所  新保 康夫 氏(所長・ITコーディネータ)

【締 切】
6月16日(金)

【申込み】
お申し込みはチラシをダウンロードの上FAX送信またはエントリーフォームよりお申込みください。

 

※商工会議所未会員の方でもご参加いただけます。